蒸し生姜パウダーでポカポカに!

スポンサーリンク

寒い時期は手足の冷えがつらいですよね。

体を温めようとチューブの生姜を愛用していたのですが、どうやら蒸し生姜パウダーの方が効果があると知り試してみました。

使いやすいしおいしいし体は温まるしと良いことがたくさんで、今では毎日愛用しています♪

スポンサーリンク

ジンゲロールとショウガオール

生姜には『ジンゲロール』と『ショウガオール』という成分が含まれています

生の生姜にはジンゲロールが多く含まれていて、ショウガオールはほとんど含まれていません。

生の生姜を摂取しても体を芯から温めることはできないんですね…。

ジンゲロールは蒸すことでショウガオールに変化するので、蒸し生姜には生の生姜の10倍以上のショウガオールが含まれます。

体を芯から温めたいなら断然、蒸し生姜ですね!

ジンゲロール

殺菌効果や身体の末端を温める効果がありますが、解熱作用があるため体の深部を冷やしてしまいます。

ショウガオール

血行を促進し、体を芯から温める効果があります。

蒸し生姜の効果

ショウガオールがたくさん含まれていて、体を芯から温めてくれる蒸し生姜は様々な効果が期待できます。

体を温めると良いことがたくさんありますね!

・冷え性の改善

体を芯から温めることで 内臓が温まり血流がアップし、新陳代謝が良くなることで冷え性改善になります。

・体温アップ

常に体を芯から温めることで代謝が良くなり、一定の体温を維持することができます。

・免疫力アップ

体温が上がることで免疫力もアップします。

体温が1度上がると免疫力は30%アップすると言われています。

・消化機能の促進

体を芯から温めることで 胃腸の働きが高まり、消化機能の促進につながります。

蒸し生姜パウダーが便利!

蒸し生姜はオーブンなどを使って自分で作ることもできますが、なかなか手間がかかりそう…。

ネットで調べると蒸し生姜パウダーなるものが販売されていたので、そちらを使う事にしました。

パウダー状の生姜はスパイス容器に入れておけば、手軽にササッと使うことができます。

毎日の食事に手軽に使えるし、おいしいので愛用しています!

蒸し生姜パウダーの摂取方法

蒸し生姜パウダーは毎日の食事に使えますが、刺激が強いので胃腸に負担をかけないためにも一日2~3gを目安に摂取するのがおすすめです。

温かい飲み物に

パウダー状でサッと溶けるので、紅茶ココア、コーヒーなど温かい飲み物にピッタリです。

生姜湯も簡単に作ることができますよ。

体を温める効果のある白湯に入れると、よりポカポカ効果を実感できます。

★白湯についての詳しい記事はこちら

みそ汁やスープに

私の1番のおすすめはみそ汁です!

みその風味にほんのり香る生姜が食欲をそそり、体も温まります。

他にもスープシチューなどにもピッタリです。

出来上がった料理に

強く加熱するとショウガオールの成分が壊れてしまうので、出来上がった料理にかけて使います。

カレー鍋ものうどんパスタチャーハンなど様々料理に使うことができます。

蒸し生姜パウダーでポカポカに!

蒸し生姜パウダーは、飲み物や料理に手軽に使うことができます。

スパイス容器に入れておけば便利で、外出先でも使えますよ。

毎日少しずつ摂取すればポカポカ効果を実感することができます。

スーパーではなかなか見かけないのでネットでの購入が便利です。

様々な商品が販売されているので、自分に合った蒸し生姜パウダーをみつけましょう!

スポンサーリンク
ランキングに参加しています♪
下のバナーで応援クリックを頂けると更新の励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村