「静岡県 可睡斎のひなまつり」

スポンサーリンク

季節外れのひなまつりネタもこれで最後となりました。

これを書いてしまわないことには他のネタも書けない…、とちょっとしたノルマみたいになっています。

今回は静岡県の可睡斎(かすいさい)のひなまつりのご紹介です。

可睡斎とは東海道一の修行道場でもあるお寺です。

この写真からすでに迫力がある

可睡斎のひなまつりは2015年からの開催とまだ比較的新しい行事です。

名称はひなまつりですが、毎年元旦から約4ヶ月と長い期間開催されています。

会場のあちこちに総勢3000体余りのお雛様が飾られていますが、1番の見どころはメイン会場の32段、1200体のお雛様です!

ずど~ん!

お雛様が大渋滞状態

斜めから見てもやっぱりギッシリ

これは実際に見るとものすごい迫力でした!

お雛様のすぐ側まで近づくことができるので、よりそのすごさを感じることができます。

天井の柄や照明もすごくステキですよね。

どのお雛様も良いお顔をされてます

これだけのお雛様を並べるのに一体どれだけかかるのやら…、考えただけで大変そうです。

元は人形供養に持ち込まれたお雛様だそうですが、こうしてたくさんの方に見てもらえてなんだかお雛様もうれしそうです。

この他にも可睡斎のひなまつりにはたくさんのお雛様が飾られています。

こちらも立派なお雛様!

廊下にもズラリと並べられたお雛様達

つるし雛もあって、2000体のさるぼぼのつるし雛ははなかなかの迫力でした!

さるぼぼちゃんがギッシリ!

こちらもおめでたい感じのつるし雛

室内ぼたん園も開催されていて、みごとに咲いたぼたんも楽しむことができました。

ぼたんの花って大きくて立派なんですね~。

これまた、インスタ映えしそうなふすまと共に…

お雛様もつるし雛もぼたんも、全て見ごたえがあって楽しめました!

ひなまつりの期間中はお守りづくりや、お茶サービスなどのイベントも開催されています。

ひなあられをもらったよ♪

可睡斎には御朱印があるのですが、ひなまつり期間には限定の御朱印をいただくことができます。

今年御朱印デビューした私もさっそくいただきました!

3種類の御朱印から選びます

ひなまつりの押印がかわいらしい♪

なぜか今年はひなまつりの行事によく行ったのですが、どこも色々と工夫されていて楽しいですね!

また来年も行ってみようかなと思いました。

スポンサーリンク
ランキングに参加しています♪
下のバナーで応援クリックを頂けると更新の励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村