挑む浮世絵 国芳から芳年へ

スポンサーリンク
あちこち応募してようやく当選!

名古屋市博物館で開催されていた特別展、『挑む浮世絵 国芳から芳年へ』のチケットが当たったので行ってきました。

江戸時代末期に活躍した浮世絵師『歌川国芳(うたがわくによし)』と、その弟子たちの浮世絵を見ることができます。

会場内は写真撮影OKなので、気に入った作品を撮ってきました!

迫力満点!
ネコの擬人化と美しい女性

私が想像するTHE・浮世絵のような絵もあれば、ネコが擬人化したような楽しいものもあります。

今の漫画にも出てきそうなこんなキャラクター(?)もいましたよ。

漫画ワンピースに登場しそう…

少し残虐な描写の浮世絵もあるのですが、苦手な方はこちらの非常口から逃げれば大丈夫!

着物で逃げろ、逃げろ~

どの浮世絵もものすごく細かく描かれていて、色も鮮やかで昔々に描かれたものとは思えないほどの美しさでした。

スクリーントーンもない時代なので全て手書きなのがすごい!

たくさんあった浮世絵の中で1番のお気に入りは雀が擬人化したこちら。

雀さんがいっぱい♪

雀さんの浮世絵のようにホッコリするものもあって、浮世絵の知識がない私でも楽しむことができました。

浮世絵グッズもたくさん販売されていたので、あれこれ見ながら最後まで楽しんだのでした。

おまけ

ミュージアムショップで買ったクリアファイル。

浮世絵関係なし!
スポンサーリンク