「夏の思い出ジャンバラヤ」

スポンサーリンク

前回のブログで姉とのマクドの月見バーガーによる『月見レース』のことを書きましたが、どうやら姉はすでに『2月見』いっているようです。
相変わらずコツコツと数を稼ぐなぁ…。
姉妹揃ってちゃっかりクーポンを使っているところがなんというか…。

あんまりブログに書くとまた怒られそうですが、ブログをしている人間が家族にいるとプライバシーもへったくれもないのですよ。
なんでもかんでも書かれているネギトロ先生を見てごらんなさいな。

朝晩は涼しくなってきましたが、昼間はまだまだ残暑が厳しいですね。
毎年本当に夏の暑さが厳しくて、自分が子供のころより確実に最高気温が高くなってるな~と感じます。

そんな猛暑にも夏バテすることもなくなぜか逆に太るくらいの私ですが、『夏のスタミナメニュー』は大好きです。
特に夏は味の濃いアジアンメニューが気になります。

お弁当屋さんでも『ガパオライス』というそそられる夏メニューが…。
『ナシゴレン』や『シンガポールライス』などのアジアンライスが好きなのですが、私はこちらをモグモグ。

dsc_0039混ぜご飯系が好きです!

『ジャンバラヤ』です!
スパイシーなチャーハンに野菜やウインナーがのっているんですよ。
こちらはスーパーで売っているものですが、値段も手ごろでおいしかったので去年も何回か買いました。
去年は焼いたチキンがのってるバージョンもあったんやけどな~。
いつも売っているとうれしいのですが、なぜか夏限定なので夏の間にセッセと食べています。

久しぶりに都会に出たときには、ジャンバラヤハンターと化した私が「そうそう、ここにもあったな~」と向かったのが『DEAN&DELUCA』
雑貨やお菓子などもありますが、ちょっと高級なお惣菜なんかも売っているんですよね。

p1020458お高級ジャンバラヤ

パスタもおいしそうで悩みましたが、やっぱり私はジャンバラヤからは逃れられない運命。
こちらは鶏肉がたくさんのっていてかなりボリューミーです。
下のチャーハンのお味はちょっと甘めですね。
こちらもおいしいのですが、スーパーのジャンバラヤと比べるとお値段が2倍ほどになるのでたまのお楽しみです。

今はお家でも簡単にアジアご飯を作ることができる商品が売ってますよね。
帰省中に実家で鶏肉をのせて炊飯器でシンガポールライスを作った時もなかなかのお味でした。
でもネギトロ先生があまりアジアンスパイシー系が得意ではないので家では作らないのよね。
なので私は外でアジアンメニューを楽しみたいと思います。

あまりに私が「ジャンバラヤ、ジャンバラヤ」と言っているのでネギトロ先生からしばらく『ジャンバラヤ』と呼ばれたのも夏のいい思い出です。

→DEAN&DELUCAの情報はこちら

★ブログ一覧の写真にはさりげなくお高級ジャンバラヤを選んでみました★

スポンサーリンク