「行ってきました明石 ~明石焼き編~」

スポンサーリンク

今回のタイトルは「行ってきました明石」。
さも「最近行ってきました~」みたいな感じになっていますが、タイムラグです。
実はゴールデンウィークの帰省時の話でして、さすがにお盆の帰省を超えるわけにはいかないと焦ってアップしているのです。
最近はワッセワッセと更新していますが、ネタも多すぎてまだまだ追いつかないわ~。

まだ心地よい風が吹いていた5月に「どこかへお出かけしたいわね」という話になり、父と母と姉で明石に行くことにしました。
明石焼きが大好きなので前から本場の明石焼きが食べたいな~と思っていたのよね。

大阪から特急に乗ってもそこそこ時間がかかりましたが、都会チックな明石駅に到着してさっそくお目当ての明石焼き屋さんへと向かいました!
ネット情報によると人気のお店はお昼頃はすごく混み合うみたいですからね!

008看板に歴史を感じる

ネットで人気の明石焼きのお店を調べて何軒かある中で今回選んだのは本家きむらやさん!
かなりの老舗らしくお店の雰囲気もレトロな感じでステキです。
地元の人たちは明石焼きを玉子焼と呼ぶので看板もそう書かれているんですね。
それもまた地元感があっていい感じです。

この日は平日でしたがなかなかの行列で、明石焼きを焼いているのを「おいしそうだな~」とガラス越しにのぞきながら15分ほど待ってようやくお待ちかねの明石焼きです。

012この美しさは芸術やで!

013おだしにチャポン

本来は赤いお皿1枚(20個)で1人前なのですが、他にも色々と食べたかったので4人で2皿にしました。
さっそく食べてみると中はフワフワで口の中でとろけておいし~~い。
定番のおだしのほかにお塩もつけていただきましたが、どちらもまた違ったおいしさがありました。
おいしくておいしくて何個でもいけちゃいそう~。
もちろん明石焼きもおいしいのですが、こちらのお店はおでんも名物だということでそちらも注文してみました。

011タコでかっ!!

牛すじとたこのおでんを頼んだのですが、さすが明石の名物!たこがやと~っても柔らかくておいしい!!
こんなに柔らかいたこを食べたのは初めてかも…。
父がたいそう気に入っておいしそうに食べていました。

店員さんもとても優しくて明るくてステキなお店でした!
せっかく明石まで来たので明石焼きも何軒か食べ歩きをしたいな~と思っていたのですが、なかなかお腹にズッシリときたので諦めて近くの商店街をブラブラすることにしました。
そちらはまた次回~。

→本家きむらやの情報はこちら

スポンサーリンク