「母と姉からもらったハンドメイド作品」

スポンサーリンク

チラシを見て気になっていたハンズメッセ
「行ってみるか~」と思いながら、気が付けば今年も終了していました。

面白そうなのですが、テレビでものすごい人が訪れているのを見ると少々ひるんじゃうんですよね。
来年こそは…!?

ハンズメッセにも行かず夏の思い出(?)を整理していたら、母と姉からもらったハンドメイド作品が出てきました。

刺繍&ブローチ

母が作った刺繍と姉が作ったブローチです。
フェリシモのハンドメイドキットが好きでこうして色々なものを作っております。

2人とも美術系なので得意なんでしょうね。
ちなみに私は超不器用なのでハンドメイドに興味はあっても手は出しません。
細かい作業で「キーーッ」となるタイプです。

ブローチは木の枠にレジンを流し込んだもので北欧チックでかわいいんですよ~。

ダーラナホースチックなブローチ

紺色の布地が入っているのが私好みです♪
秋になったらカバンに付けようかしらと考え中です。

母は昔から刺繍が好きでよくやっていたのですが、時間を見つけてチョコチョコ刺すのが楽しいみたいです。

同じような色に見えて、陰になる部分は違う色の刺繍糸が使われていたりとなかなか細かい作業です。
私は刺繍キットを見ただけで「無理!」と言っておきました。

パリの街並みの刺繍です

刺繍は額に入れて飾ろうと思っているのでどんな風にしようかな~とこちらも考え中です。
2人ともこの作品を作り終えて今はまた新しいハンドメイドを楽しんでいるようです。

芸術の秋に突入することだし私もハンドメイドしちゃう?と思うのですが、不器用と飽きっぽい性格が躊躇させるのでした。

スポンサーリンク