「中山あいこさんの”家事が好きになる暮らしの工夫”」

スポンサーリンク

以前に紹介した『家事がラクになるシンプルな暮らし』を書かれた中山あいこさんの2冊目の本です。

こちらでは、おいしいごはんの工夫、もの選びのルール、効率のいい家事、簡単手作りといった項目が中山さんのアイデアや考え方と共に紹介されています。

食いしん坊の私は前回の本と同様に紹介されている、春夏秋冬の体に優しくて栄養満点のワンプレートの朝食のページがお気に入りです。

色々な食材が使われていて本当においしそうで、見ているだけでお腹がグーグーと鳴ってしまいます。

手作りされているお味噌や梅干しに梅シロップなど、どれもおいしそう!

シンプルなごはんやお菓子のレシピが紹介されているので、いくつか作ってみようかと思っています。

中山さんは2人のお子さんを育てるワーキングマザーですが、毎朝5時に起きて出かけるまでの3時間ほどの間に家事の8割を終わらせるというパワフルな姿にも驚かされます。

時間の使い方がすごく上手なんですね。

ものを選ぶにも流行に流されず、自分に合っている、使い回せるなど自分なりのもの選びの基準を持っているのもシンプルに暮らすための秘訣ですね。

耐久性があるか、買い足せるか、修理できるかなどをまず考えるそうです。

面倒だと思いがちな家事も、お気に入りの道具を見つけることで楽しくなりそうですね。

物や情報が溢れかえっている今の時代、持ちすぎることで疲れてしまっている部分もあるのであえて引き算をするのも大切なのかもしれません。

中山さんのように生活やものの持ち方の基準を決めて、シンプルかつ楽しい暮らしを目指したいなと思いました。

スポンサーリンク
ランキングに参加しています♪
下のバナーで応援クリックを頂けると更新の励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村