「サンクゼールの食パンをいただきました」

スポンサーリンク

最近の寒波にやられて、少し風邪をひいてしまいました。
冬場は気合を入れているおかげか、あまりひかないんですけどね。

まぁ、帰省の時でなくてよかったかなと前向きに(?)ボチボチ回復していきたいと思います。

先日、車のディーラーに行ったら、「今日はこちらをお配りしております」とド~ンとした袋をもらいました。

袋の中を見てみると何やらすごいものが…。

すご~い、なが~い

入っていた袋にジャムやパスタソースの試食でおなじみの『サンクゼール』と書いてあったのでそこの食パンなのでしょう。

なぜディーラーで食パンプレゼント??
少し疑問に思いつつも、自分ではなかなか買わないので頂けるとうれしいものです。
これが本当に大きくてズッシリとした重量級でした。

ふろしき文鳥さんの約2倍

おはぎ先生に「何センチ食べる~?」と食パンらしからぬ質問をしたら「1本いっとくわ」と返されたので仕方なく切ることに…。

最初、山型のくぼみごとに切ってみたらものすごく厚切りになったので、途中で食べやすいサイズに変更して切りました。

おはぎ先生はパンの耳が少し苦手でたまに残したりするのですが、これは「ふわふわでおいしい!」とペロリと食べていました。

かなりの量になりさすがに普通には食べきれないと冷凍保存をしたので、少しずつ楽しみながら食べていきたいと思います♪

スポンサーリンク