「雪を見ながら雪見だいふく」

スポンサーリンク

大寒波が過ぎ去ってもう大丈夫だろうと思っていた月曜日の早朝。
朝起きるとそこは銀世界でした。

完全に油断していたおはぎ先生もビックリ!
まだ外も暗い早朝の出勤なので道がかなり凍っていたそうです。
こんな時はスタッドレスタイヤのありがたさをしみじみと感じますね。
今週末も雨の予報がが雪に変わるかもしれないということでまだまだ油断はできませんよ!

雪は寒いだ移動が大変だなんてヤイヤイ言っていますが、お鍋やお風呂であったまったりと意外と寒さを楽しんでいたり…。
「そうだ!こんな時こそ雪見だいふくだ!」とこれまた雪を楽しむ方法を見つけて買ってまいりました!

おはぎ先生も巻き込んで2人分購入

雪見だいふくを食べるのっていつぶりかしら~。
以前生チョコの雪見だいふくを見かけたので探したのですが、今シーズンは出ていないようでした。
ガッカリ…。

まぁ、雪を見ながらなら白い雪見だいふくが1番だと言い聞かせてコタツでおいしくいただきました。

あたたかいお茶と雪見だいふく

外は雪…、私はコタツで雪見だいふく。
なんだか幸せ~。

最近知ったのですが、雪見だいふくって冬季限定発売(9月~4月)なんですね!
なんだか夏場も売り場にあるイメージなのですが、それはパッケージの印象が強いということかしら。
そんな冬季限定の特別さを感じながら雪の日のティータイムを楽しんだのでした。

スポンサーリンク